Lumensionセキュリティ Lumensionセキュリティ Lumensionセキュリティ

ホワイトリスト方式でデバイス制御・暗号化 / アプリケーション制御(ウイルス対策,スパイウェア対策)/ IT統制・コンプライアンスの自動化(PCI DSS,ISMS)

デバイスコントロール

top > 実例から探す、対策ソリューション
Lumensinセキュリティ評価版申込


実例から探す、対策ソリューション

管理コストを削減するホワイトリスト

  • 問題点1:ログ監視にはアラート検知を監視する要員が常時必要。
  • 問題点2:ポリシーに反した行動を強制的に止めるセキュリティ措置が無い。
Ivanti Application Control/Device Controlは、

監視不要のセキュリティ対策
ホワイトリストによって承認されたプログラム実行およびデバイスアクセス以外は全て遮断されるため、違反行動監視の緊急性が無くなります。

・社内標準ソフト以外の実行を防止
Ivanti Application Control

・会社支給デバイス以外の使用を防止
Ivanti Device Control

・会社支給デバイスの使用および暗号化の徹底
Ivanti Device Control

  • 導入例:
  • ログ・資産管理ツールの監視オプションを廃止し、Application, Device Controlを導入。セキュリティ担当者の管理負担の軽減、セキュリティの向上に成功。

 

アクセス制御と連動したUSB暗号化

  • 問題点1:私物USB経由の情報漏えいリスク
  • 問題点2:会社支給USB紛失時の情報漏えいリスク
  • 問題点3:高価な暗号化USBメモリを購入する場合、新たなコストが掛かる。
  • 問題点4:セキュリティ対策の多重化により管理負担が増加する。
Ivanti Device Controlは、

【アクセス制御とUSB暗号化を連動】
・ ホワイトリストによるアクセス制御
   → 私物デバイスの排除
・非暗号化デバイスの使用をブロック
   →暗号化運用の徹底
・購入済USBメモリの暗号化が可能
   →資産の有効活用
・単一のプログラムで管理が可能
   →管理負担の縮小
・Ivanti Device Control

  • 導入例:
  • 100台のシンクライアントにDevice Controlを導入し、通常禁止しているデータ書き出しを必要に応じて許可できる環境を構築。管理されたセキュアなデータ持ち出しを実現。

 

私物USBメモリ経由のウイルス感染対策

  • 問題点1:社内のウイルスが万全でも自宅や社外のPCからUSBにウイルスがコピーされる。
  • 問題点2:ウイルス対策ソフトには、ウイルス発生からパッチ適用までにタイムラグがある。
Ivanti Application Control 及び Device Controlは、

【ウイルスの実行自体をブロック 】
・ 社内標準ソフト以外の実行を防止
・Ivanti Application Control

【私物USBのアクセスをブロック 】
・ 会社支給デバイスのみ読込・書出しを許可
・Ivanti Device Control

【社外で会社支給USBを使わせない 】
・デバイス暗号化(パスワードの設定を非許可)
・Ivanti Device Control
  • 導入例:
  • 150台のPCにDevice Control および Application Controlを導入。私物USB対策だけでなく、情報漏洩対策、不正ソフト対策にも効果を発揮。

 

セールスサポート/ユーザサポート

トップページへ

会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ